保険代理店:小田切代理店
会社説明
保険って何?
保険マメ知識
個人情報取扱い
お問合わせ
トップに戻る
 
 
小田切代理店
107-0051
東京都港区元赤坂1-1-5
TEL:03-3585-0566

承認番号
18G07507

保険って何?

火災保険

火災保険とは建物や動産(家財、什器、商品など)の火災・爆発・風災・水災・雪災などによる事故の損害を補償し、事故、災害時に発生する臨時費用や、残存物の片づけ費用などを補償する保険です。

一口に火災保険と言ってもいろいろな保険がありますので、代表的なものをここで説明していきます。こちらで説明する他にも様々な特約がありますので、代理店とよくご相談の上加入されることをおすすめします。


→住宅火災保険・住宅総合保険
→普通火災保険
→店舗総合保険
→地震保険


  • 住宅火災保険・住宅総合保険
    住宅火災保険とは、住居のみに使用される建物及び、それに収容される家財を対象とする火災保険です。火災、落雷、破裂、爆発、消防活動による水濡れ、風、ひょう、雪災、による基本的な損害が対象になります。これらにプラスして、建物外部からの物体の落下、衝突、水濡れ、騒じょう、労働争議、盗難、水災、持ち出し家財の損害もカバーするのが住宅総合保険です。

TOP↑


  • 普通火災保険
    住居のみに使用される建物をのぞく、店舗、倉庫、工場などの建物及びその中に収容されている動産を対象とする火災保険です。

TOP↑


  • 店舗総合保険
    店舗や店舗兼住宅などの建物及びその中の動産(商品、什器、備品、設備など)について住宅総合保険とほぼ同じ内容でカバーされる保険をいいます。店舗休業保険、営業継続費用保険なども同時に付ければ安心できる内容になります。

TOP↑


  • 地震保険
    地震もしくは噴火またはこれれによる津波を原因とする火災・損壊・埋没または流出によって、住居のみに使用される建物またはその収容家財に生じた損害を補償する保険です。火災保険では地震が原因の火災は保険金が支払われませんが、地震火災費用保険金をお支払いする場合があります。最近は地震が頻発しているため、地震保険に加入する方が増えてきています。地震の発生確率の高い地域は保険料が高く、低い地域は安くなっています。

TOP↑